永久脱毛への強い憧れ

 

私は毛深いことが悩み

私は毛深いことが悩みで、学校に通っている時や、働いている時は2日に1回はカミソリでムダ毛の処理をしていました。それでもたまに剃り残しがあると、1日気持ちが落ち着きませんでした。

学生の時に、レーザー脱毛などの脱毛法があることを知りましたが、実際脱毛サロンに通っている友人から、100万以上かかるのでローンを組んで施術していると聞き、私には縁がないのかなあと諦めていました。しかし、結婚を控えて、友人から「脇だけなら安く永久脱毛できるところがあるよ。」と教えてもらいました。

本当は全身脱毛を受けたかったのですが、結婚費用などの兼ね合いで、脱毛にそんなにはお金がかけられないと思い、友人の言っていた脇だけの脱毛を安くしてくれるお店を探しました。すると、全国にお店を展開しているサロンにたどり着きました。まずはカウンセリングを受け、どの部分を脱毛したいのかなどの聞き取りがありました。

私はそこで自分が結婚式を控えていること、肌に合うか分からないのでまず脇だけ脱毛をしてみたいという旨を伝えました。すると、無理にすすめられませんでしたが、脇の脱毛が気に入ったら徐々に部位を増やすこともできることを教えてもらいました。

一応、全身脱毛した場合の費用も聞きましたが、やっぱり100万以上かかると言われました。今は専業主婦なのでそのようなお金はありませんが、生活が落ち着いて、再就職することがあれば全身脱毛も考えたいと思います。私が施術を受けているサロンは光脱毛を行なっています。まず、脱毛したいところにローションを塗って、特殊な光をあてていくという方法です。

この方法だと全く痛くないですし、続けていけると感じました。今もまだ脇の脱毛の途中ですが、少しずつ脇の毛が薄くなってきました。いつも悩んでいた部分だったので脇だけでもツルツルになってくれたら嬉しいと思っています。何回でも施術してくださるとのことなのでこれからも通い続けたいと考えています。



手の甲の脱毛で手が若返るのではないでしょうか

手の甲の毛穴が気になる人って少数派でしょうか?インターネットで検索しても、「そんな人いるんですか?」のような書き込みがされていることもあって、少し落ち込みます。 が、手というのは案外見られているものなんですよね。例えばレジでお金を渡す時。お店の人もお客の側も、顔はまじまじ見ると失礼な気もするので、つい目線は下、つまり手元にいきがちです。

一方、手というのは、普段水仕事などで荒れがちだし、これまでも紫外線などを顔以上に浴びてきているためシミも多く、年齢が出やすい部分です。そこに、私の場合、若いころから手の甲の毛穴の悩みもプラスされていて……。手の甲の毛穴、ただでさえ目立つのに、顔の毛穴と同じく加齢により開いてきた気がして、気になって気になって仕方ありません。

毛穴が目立つのはムダ毛が生えているからだろうかと、電気シェーバーで剃ってきて○十年。最近脱毛エステに目覚めて、手の甲などの部位も脱毛エステで処理してもらえることを知りました。手の甲、受けてみようかしら。 最近の脱毛エステは、脱毛だけでなく、美肌ケアも一緒に行ってくれるところもありますよね。そういうところを選べば、ムダ毛が生えてこなくなって手の甲の毛穴がふさがっていくのと同時に、肌年齢も若返るのではないかしら、と期待しています。

小ギレイなおばあちゃんでいるために、今からでも脱毛を

ごめんなさい、すっごい不謹慎な話なのですが……。 先日、親戚のお見舞いに行ってきました。もう随分なご高齢なのですが、娘さんたちが病院に毎日通って介護されていて大変だなあ、早く退院できれば良いなあと思います。 で、そのお見舞いに行った時に、入院されている方の肌を見て、思ってしまいました。

もし自分が将来、介護される立場になった時のために、ムダ毛は永久的に処理しておきたい……!と……。 すね毛がぴょーんと出ているのとか、ワキ毛がボーボーなのとか、介護される立場になったら自分で処理する能力もきっとなくなっています。

でも、自分でわかっていて人に処理を頼むのも恥ずかしいし、処理を頼めなくてそのままなのも恥ずかしい。自分で自分のムダ毛についてあれこれ何も感じなくなってしまっていたらそれはそれで、「ムダ毛生えてるなあ」と思われながら介護されるのもイヤだなあと思います。

今からでも、脱毛エステにしっかり通って、死ぬまで小ギレイなおばあちゃんでいたいなあ、なんて思ったりしました。みなさん、いかがです?私のこの文章、読んでドキッとした方、いらっしゃいませんか?ちょっと自分の老後のこと、お金や病気の心配だけじゃなく、ムダ毛についても考えてみませんか?



Copyright (C) 永久脱毛は病院でやるべきか?私がキレイになれた方法を公開 All Rights Reserved.